バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してるので、その投資記録などを書きます。

ウォルマート【WMT】配当金と保有状況 26ヶ月 2019年6月

お疲れ様です。バツミラです。

昨日 出張先の愛知県から帰阪しましたが、本日、私のミスが発覚し明朝6時から直しに行かなアカン事になりました。
『ミスばっかりするヤツ』のイメージを社内に定着させると、ミスしても怒られなくなります。
なんやったら『またミスしたけど何か文句あるんけ?』的な雰囲気すら漂わせています。

激オコな客先の事は さておき、米国株ウォルマート【WMT】からの配当が入金されました。
ぐへへ。

前回の【WMT】記事
www.batsumira.com

概要

f:id:Batsumira:20190606162009p:plain
ウォルマート【WMT】は、全世界No.1の売上高を誇るスーパーマーケットチェーンです。

配当金の詳細
f:id:Batsumira:20190606162509p:plain
f:id:Batsumira:20190606162515p:plain
【WMT】は高配当株ではないので配当金が少ないです。

決算

5月16日、2~4月期の四半期決算がリリースされました。
f:id:Batsumira:20190606164148p:plain
売上高は予想に届かなかったものの、EPSは予想を大きく上回りました。
リリース日の株価は前日比+1.4%と上昇しました。

株価チャート

(2016年6月3日 ~ 2019年6月5日)
(円建)(週次)(3年)
f:id:Batsumira:20190606164708p:plain
f:id:Batsumira:20190606164715p:plain
相変わらず強いですが、チャート的には上値を押さえられている感じですね。

2ヶ月 騰落率:+3.3%(¥)
予想PER:20.3倍

配当利回(実績)チャート

(2016年6月3日 ~ 2019年6月5日)
(週次)(3年)

f:id:Batsumira:20190606171637p:plain
f:id:Batsumira:20190606171643p:plain
【WMT】の配当利回りよりも【TNX】(米10年債利回り)の下落が気になります(笑)
市場参加者は債券に逃げてるんでしょうか……

連続増配年数:44年
配当性向:44.1%

保有状況チャート

(2017年3月31日 ~ 2019年6月5日)
(円建)(26ヵ月)

f:id:Batsumira:20190606171940p:plain
f:id:Batsumira:20190606171946p:plain
損益率(トータルリターン)がS&P500を圧倒していてカイカン。

保有米国株状況一覧

(2019年6月6日)
f:id:Batsumira:20190606172459p:plain

米国株投資による通算配当金

通算受取配当金と1月あたりの配当金
(2017年4月28日 ~ 2018年6月6日)
(円建)(税引き後)(26ヵ月)

f:id:Batsumira:20190606172513p:plain
f:id:Batsumira:20190606172519p:plain

最後に

私の保有銘柄の中では珍しくS&P500に勝っている【WMT】ですが、他のブロガーさんやTwitterフォロワーさんには人気が無いように思います。

原因の一つは、配当利回りが低さでしょうか。自社株買い利回りも合わせると高利回りですよ!
f:id:Batsumira:20190606173337p:plain


他の原因を推察するなら、利益率の低さでしょうかね。
f:id:Batsumira:20190606173440p:plain
営業CFマージンは事業での優位性を示すので高ければ高いほど良く、15%以上が望ましいとされていますが、【WMT】はここ10年、6%あたりで推移しています。

P&G【PG】を比較対象にしてみましょうか。
f:id:Batsumira:20190606174126p:plain
ブランド力の有る【PG】は大体20%前後で推移してます。

利益率だけで投資判断を下すべきではないですけど、永く保有する銘柄なら利益率・事業の優位性は重視したいので【WMT】ホルダーの少なさは納得せざるを得ない(笑)
ROE(株主資本利益率)は高いですよ。コストコ【COST】も営業CFマージンは低いけどROEは高いです。

ま、時価総額がデカイ・連続増配株、という理由だけで【WMT】に投資している私がゴチャゴチャ言う事ではないッスねww

おとなしく本業に専念し、ミスしないように精進します。


本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ドル建チャートは別記事に貼っています。