バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してます

《増配》ウォルマート【WMT】配当金と保有状況 24ヶ月 2019年4月

f:id:Batsumira:20190410152456p:plain

お疲れ様です。バツミラです。

Amazon【AMZN】創業者であるジェフ・ベゾスさんの離婚調停が成立し、Amazon株 保有分の内25%を夫人に譲渡する事が決まったそうです。25%分を時価で計算すると約4兆円ww
ついでに同じバツイチ仲間の私にも10億円ぐらいくれたらエエのに。

というワケで、ウォルマート【WMT】からの配当を受け取りました。
ぐへへ。

前回の【WMT】記事
www.batsumira.com

概要

ウォルマート【WMT】は、全世界の全企業中No.1の売上高を誇るスーパーマーケットチェーンです。

配当金の詳細
f:id:Batsumira:20190405092826p:plain
f:id:Batsumira:20190405092835p:plain
昨日の記事のコカ・コーラ【KO】と同様、今回の配当は わずかながら増配されていました。

決算

2月19日、'18年11~'19年1月期の決算がリリースされました。
f:id:Batsumira:20190405093214p:plain
売上高・EPSともに市場予想を上回り、決算後 株価は上昇しました。

売上高がイカツイです。イカチーニョです。
2017年には年間売上高が5,000億ドルを超えましたが、ベルギー(先進国)のGDPと ほぼ同じ額ですww

株価チャート

(2016年4月1日 ~ 2019年4月4日)
(円建)(週次)(3年)
f:id:Batsumira:20190405093526p:plain
f:id:Batsumira:20190405093534p:plain
S&P500ETF【IVV】と比較してボラティリティは高いですが、3年間の株価騰落率は僅差で勝利しています。
それは良い事なのですが、私の保有銘柄の中で時価総額が下位になりつつあるので、近々、高値での買い増しをする事になりそうです……

3ヶ月 騰落率:+6.7%(¥)
予想PER:20.5倍

配当利回(実績)チャート

(2016年4月1日 ~ 2019年4月4日)
(週次)(3年)

f:id:Batsumira:20190405094018p:plain
f:id:Batsumira:20190405094026p:plain
堅調に推移している株価の影響で、配当利回りは2%代前半と低めです。
しかし【WMT】は配当だけでなく自社株買いにも積極的なので、両者を合わせたトータル利回りは4.4%にもなりました(2018年)

連続増配年数:44年
配当性向:44.1%

保有状況チャート

(2017年3月31日 ~ 2019年4月4日)
(円建)(24ヵ月)

f:id:Batsumira:20190405094416p:plain
f:id:Batsumira:20190405094423p:plain
現状の損益率はS&P500を圧倒しており、非常に ぐへへ。

保有米国株状況一覧

(2019年4月4日)
f:id:Batsumira:20190405094545p:plain

米国株投資による通算配当金

通算受取配当金と1月あたりの配当金
(2017年4月28日 ~ 2018年4月4日)
(円建)(税引き後)(24ヵ月)

f:id:Batsumira:20190405094601p:plain
f:id:Batsumira:20190405094611p:plain

最後に

楽しみにしていた増配が期待ハズレでしたが、【WMT】は増配余力は十分です。
f:id:Batsumira:20190405094837p:plain
フリーCFから見ると配当(DPS)を増やす余力は十分なように見えます。実際、2018年は配当以上の自社株買いを行っています。
増配を控えめにしている理由はよくわかりませんww

そういや【WMT】による医療保険大手ヒューマナ【HUM】の買収交渉って、どないなったんでしょうか?500億ドル(約5.5兆円)規模の話だったと思いますが、続報をググっても見つけれませんでした。ホンマ無能で申し訳ねぇです(笑)

少し【HUM】の話。
f:id:Batsumira:20190405101716p:plain
米の医療保険といえばユナイテッドヘルス【UNH】が真っ先に思い浮かびますが、【HUM】も優秀なキャッシュ創出力です。投資CFの少なさも魅力的。
営業CFマージンが低く見えますが、【UNH】も概ね5~8%ぐらいです。

素人考えですが、買収による相乗効果も期待できそうです。
【HUM】にとっては【WMT】の店舗を利用して商売できる。
【WMT】にとっては【HUM】の顧客を店舗に呼べる。

夢物語なのは わかってますけど、【WMT】には是非とも進撃の巨人Amazonを、ジェフ・ベゾスさんを駆逐して欲しいものです。

『資産額 世界No.1は独身バツイチ男』
許せぬ。何か許せぬのです。


本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ドル建チャートは別記事に貼っています。