バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してるので、その投資記録などを書きます。

【米国株】S&P100銘柄の期間別最低リターンを調査したった

f:id:Batsumira:20190505111734j:plain

お疲れ様です。バツミラです。

『景気後退期が近付いてます』って皆が言うてます。
それらの噂には根拠があり信用に値しますが、後退期入りの時期・期間・後退(下落)幅などは誰も正確にわからないと思います。少なくとも私にはサッパリわからりません。オッペケペー

そんなアホの私でも『保有銘柄暴落に対しての心構えはしとかなアカンな』とは思っています。
て事で『過去、保有銘柄がどれぐらいの期間でどれぐらい暴落したのか』を調査しました。

ついでに保有銘柄以外も調査しましたので、結果を本記事にペタペタ貼っていきます。

調査条件

とりあえず、調査の条件や前提を書いていきます。

  1. 調査対象はS&P100銘柄
  2. 円建て
  3. 各銘柄のリターンは配当込み。英語版MorningstarさんのDividendEffectで算出(参考値)
  4. スピンオフなどコーポレートアクションが発生した銘柄のリターンへの影響は不明
  5. 6か月~5年までは期間内のトータル損益率を、10~20年は年率リターンを調査
  6. 調査期間は1988年初め~2019年4月末
  7. S&P500は英語版YahooFinanceさんのデータを参照
  8. 為替レートはInvesting.comさんのデータを参照

1.に関しては『S&P500銘柄ちゃうんか?』とツッコまれそうです。
いや、私も最初は『500銘柄分 調査するぞ!』と意気込みましたよ?でも開始してから6・7銘柄ほどで心が折れて100銘柄に変更しました。
正確にはS&P100 ETF【OEF】の組入銘柄です。

ダウ・デュポン【DWDP】からスピンオフしたばかりのダウ【DOW】は除外しています。

6.調査期間が1988年~なのはS&P500トータルリターンの月次データがそこまでしか探せなかったからです。無念。

一応、説明用の画像も用意したので貼ります。
f:id:Batsumira:20190505121144p:plain
緑色部分が説明表記ですが、意味わかりますか?ww
なんか余計に理解しづらくなってしまってたら、すいませんww

調査結果

前置きが長くなりましたが、あとはキャプチャした画像をペタペタ貼っていくだけです。
お疲れ様でした。

f:id:Batsumira:20190505122046p:plain
f:id:Batsumira:20190505122054p:plain
f:id:Batsumira:20190505122102p:plain
f:id:Batsumira:20190505122109p:plain
f:id:Batsumira:20190505122116p:plain
f:id:Batsumira:20190505122123p:plain
f:id:Batsumira:20190505122130p:plain
f:id:Batsumira:20190505122136p:plain
f:id:Batsumira:20190505122142p:plain

さいごに

何か色々と発見があったので、保有銘柄以外も調べて良かったです(笑)

【AAPL】や【CSCO】、他にも【INTC】【KO】【MRK】【PFE】など現在では優良株として名を馳せる銘柄でも、15年のトータルリターンがマイナスになる時期があったんやな~、とか。

通信株はやっぱり【T】より【VZ】にしとけば良かったな~、とか(怒)

【BAC】や【C】の金融セクターの下落ヤバ過ぎwwとか。

挙げ出したらキリが無いので、この辺で。

調査結果のまとめとしては
『暴落ヤバ過ぎwこんなん心構えしとっても涙がチョチョぎれるわww』

皆さん、リスクの取り過ぎには注意しましょうね。おま言う案件ですが。

《お知らせ》
この表をソートしたい、見にくかった方はこちらをお試し下さい。


本日もご覧頂き、ありがとうございます。

関連記事
www.batsumira.com

www.batsumira.com