バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してるので、その投資記録などを書きます。

零細企業勤め独身バツイチ男の給与・賞与・年収を周囲と比較したい

f:id:Batsumira:20190117181354p:plain

お疲れ様です。バツミラです。

もの凄く下世話な話ですけど、私は周囲の人間がナンボ稼いでいるのか気になります(笑)
全く面識の無い人が どれだけ金持ちでも貧乏でも結構どうでもエエですが、家族や友人、隣近所の年収はメッチャ気になります!有料で情報公開されてたら100円ぐらいなら払ってもエエ、と思うぐらいにw

データを探してみた

周囲の人間に『儲かってまっか?』と聞いたところで『ボチボチでんな』程度の答えしか返ってきません。具体的な数字を語ってくれるのはデータだけや!

って事でデータを探してみたら、厚生労働省のホームページに凄く詳細な統計データがありました。ぐへへ。『賃金構造基本統計調査』で検索すると、すぐに見つかります。

この統計データは、労働者の属性別・産業別・企業規模別など色々な方向から調査されていて非常に面白いです。収入だけじゃなくて平均残業時間とか勤続年数別などの統計も とられています。

周囲と自分の収入を比較

早速、自分の給与明細や源泉徴収票を引っ張り出してきて比較しようと思いましたが、
どの統計と比較したら良いのか?
あくまで私が比較したいのは日本全国ではなく『周囲』なので、比較条件は下記のようにしました。

  • 大阪
  • 男性正社員
  • 企業規模10人以上
  • 全産業の平均

私は従業員10人未満の零細企業に勤めていますが、見栄を張らせて下さい。

あと2018年データはまだ更新されてなくて2017年までのデータしかありませんでした。
2019.4.2_2018年データを更新しました。

月々の給与額を比較

まずは月々の給与から。ちなみに残業代は含みません。 f:id:Batsumira:20190403110227p:plain
周囲に負けてます。
ま、零細企業やから仕方ないです……3年間で給料が12,000円/月しか上昇してませんしね……

ちなみに平均残業時間は15時間だそうです(2017年)
皆、1日1時間弱しか残業してへんのね……うらやましい。2017年、私の残業時間は平均37時間/月でした。

賞与(ボーナス)を比較

次は年間賞与の額を比較します。
f:id:Batsumira:20190403110242p:plain
賞与は周囲より多いようです。ぐへへ。

私の勤務先は『会社が儲かったら出す、会社が儲けなかったら社員はShine』という極悪スタンスです。
儲かった年は決算賞与(臨時ボーナス)を出すほど太っ腹ですが、儲からなかった年は夏・冬ともに賞与ゼロです。

年収を比較

月々の給与・賞与など どうでも良いのです(笑)結局は『年にいくら稼いでいるのか』が重要なのです。 f:id:Batsumira:20190403110252p:plain
うーん。養育費の支払いが72万円/年なので、年収ベースで約100万円マイナスになる事を踏まえると少し少ないですが、今回の主旨はあくまで『稼ぎ』を周囲と比較する事ですから、気にせず続けます。

今は同世代と同じぐらいは稼げている事がわかりましたが、近い将来にはドンドン同世代に離されていくと思います。

私の勤務先では年収600ぐらいが限界でしょうからね。私ぐらいの年齢(30代中)から零細企業・中小企業・大企業で、年収に大きな差がついてきます。

大阪・男性正社員・40~44歳の平均年収を企業規模(従業員数)別で見ると、以下のようになります。

10~99人 :521万
100~999人:597万
1000人~ :724万

年収720万とか、零細企業勤務では無理筋やろww

さいごに

データで周囲と比較した結果、私の収入が今は平均的だという事がわかりました。ほぼ高卒・勤務先が徒歩2分、って事も踏まえれば、そこそこ満足です。

今後、大企業勤めの人達にはドンドン年収が離されますが、自分より高年収の方を僻んだり、妬んだりしないよう心掛けながら、明日からも零細社畜として仕事 頑張ります!

さ、日曜日も残りわずかになってきたし、ネットサーフィンして英気を養うか。
『大企業』『転落人生』で検索して……ぐへへ


本日もご覧いただき、ありがとうございます。