バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してます

ウォルマート【WMT】配当金と保有状況 21ヶ月 2019年1月

お疲れ様です。バツミラです。

昨晩は米中通商協議の再開が好感され、S&P500は前日比+0.7%と続伸しました。利上げの休止・打止の可能性が強まっている事から今夜も上げるかもですね。

いつも通り、そんな事はどうでも良くてウォルマート【WMT】から2019年 初めての配当が入金されました。
ぐへへ。

前回の【WMT】記事
www.batsumira.com

概要

ウォルマート【WMT】はアメリカのスーパーマーケットチェーンです。
売上高では5,000億ドル超(2018年)と世界最大の企業です。
Amazon【AMZN】で2,300億ドル前後(2018年 予想)

配当金の詳細
f:id:Batsumira:20190108093016p:plain

今回
1年前
株数 56 42
配当金(1株) $0.52
⇧2.0%
$0.51
 
配当金(合計)
(税引き後)
$20.83
¥3,160
$15.41
 
元本利回 $
(税引後)¥
1.94%
1.92%
2.01%
 

去年11月15日にリリースされた四半期決算はどっちつかずの内容でした。

売上高
EPS
予想 $1,254.2億 $1.01
結果 1,248.9 1.08
前年同期 $1,232.0億 $1.00

EPS:1株あたりの純利益

売上高が予想を下回った事、これまで期待が上乗せされた株価だった事などから、決算を受けて株価は急落しましたが、現在は少し値を戻しています。

株価チャート

(2016年1月8日 ~ 2019年1月7日)
(円建)(週次)(3年)
f:id:Batsumira:20190108094845p:plain
f:id:Batsumira:20190108094852p:plain
保有銘柄の中で【WMT】とマクドナルド【MCD】だけは安心して見ていられます。
3年間の株価騰落率はもちろんS&P500 ETF【IVV】に勝利しています。

しかし、株価は前回の配当支払い時(4ヶ月前)から4.7%も下落しています(円建て)

予想PERは40.0倍(!?)です。

配当利回(実績)チャート

(2016年1月8日 ~ 2019年1月7日)
(週次)(3年)

f:id:Batsumira:20190108100829p:plain
f:id:Batsumira:20190108100837p:plain
現在の配当利回は2.20%と米10年債利回を下回っています。現状は高配当株とは言えませんね。

連続増配年数:44年
配当性向:43.2%
増配余力は十分って感じです。
配当に回していない利益は自社株買いに使われており、その額なんと83億ドル!(2017年)
内部留保とか甘ったるい事はせず、株主還元に積極的です。

保有状況チャート

(2017年3月31日 ~ 2019年1月7日)
(円建)(21ヵ月)

f:id:Batsumira:20190108101839p:plain
f:id:Batsumira:20190108101848p:plain
フッフッフッ。
株価損益率が【IVV】に勝ってるよりも、こっちの保有状況でS&P500 ETFに勝っている方が嬉しいです。

保有米国株状況一覧

(2019年1月8日)
f:id:Batsumira:20190108102248p:plain

米国株投資による通算配当金

通算受取配当金と1月あたりの配当金
(2017年4月28日 ~ 2018年1月8日)
(円建)(税引き後)(21ヵ月)

f:id:Batsumira:20190108102306p:plain
f:id:Batsumira:20190108102313p:plain

最後に

市場の環境が悪い状況でも20%以上の含み益となっている【WMT】の保有状況でした。
もう、【WMT】と【MCD】以外の記事は書きたくないです(笑)

しかし、直近の決算発表直後に株価が下げたように安心していられる状況ではありません。
日本と違って米国では順調に平均時給が上昇するので、従業員を230万人も抱える【WMT】の利益は圧迫されます。
直近の雇用統計でも前月比+0.4%でした。

Amazonに対抗すべく注力しているオンライン部門の、全体の売上高に占める割合が上昇している事も利益圧迫の要因となっています。
オンライン部門は利益率が低い

このように不安要素が多々ある上に株価が割高で推移している【WMT】ですが、今後どうなるのか私にはサッパリわかりません(笑)ただただ時価総額が大きい連続増配株なので投資しているだけですww

『寄らば大樹の陰』です。
【IBM】?【MO】?【PM】?
あんな奴等は大樹でも何でもありません!枯れ木です、枯れ木。もうむしろ木炭です。
いずれも時価総額10兆円レベルの大企業です。


本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ドル建チャートは別記事に貼っています。