バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してます

沖縄への宅急便、船便でなく飛行機便が良いなら伝票に『品名』を具体的に書くべし

お疲れ様です。バツミラです。

来週から沖縄出張なので、昨日11/22(木)工具・その他 仕事で使う機器・衣類etcを宅急便で発送しました(11/25(日)に到着希望)。『ま、飛行機便なら余裕で着くでしょ』と思っていました。
本日11/23(金)念の為、荷物を追跡してみると陸・海上切替えと表示されていました。

送り伝票に具体的な『品名』を書かなかった事で、空路輸送(飛行機便)でなく海路輸送(船便)で輸送されてしまう羽目になった話です。
内容としては、上記で終わりですけど(笑)

ちなみに今回の荷受け業者はヤマト運輸さんです。批判記事ではないので実名で。

本州から沖縄へは翌日に荷物は届かない

そもそも本州から沖縄、もしくは沖縄から本州へ荷物を送る場合、大阪⇔東京のように翌日は配送は出来ないと思った方が良いです。たまに翌日配送される事もあるようですが

そんな事はわかっていたので中2日という余裕を持って荷物を送ったのですが、今回のミスを起こしてしまいました。

具体的な『品名』を書けば飛行機便で輸送してくれる

去年の年末にも沖縄出張があり、今回発送した荷物と全く同じモノを発送した時には飛行機便にしてもらえたので中1日で荷物は届いていました。
去年は、集荷員の方が
『早く荷を届けたいなら伝票へは品名を具体的に書いてくれ』という旨の助言をくれたので、なかなか詳細に送る品(『ドライバー』とか)を枠いっぱいに書いた記憶があります。

しかし今回、工具箱へ貼り付けた送り伝票の『品名』には【工具】の2文字しか書きませんでした。
計測機器など その他 仕事で使う機器にも【工具】しか書きませんでした。
理由はお馴染みの面倒くさかったから(笑)

ヤマト運輸さん曰く
『【工具】だけでは、空輸できるモノなのか判別できなかった為、海輸にしました』
との事でした。

ちなみに歯磨き粉とか絶対に空輸できないものは、もちろん海上輸送になりますよ。

衣類は【衣類】の2文字だけの記入だけで空輸になった

工具と同時に、作業服や私服や下着もスーツケースに入れて発送したのですが、そちらは問題なく空輸になりました。

工具が無かったら仕事でけへんけど、服は無くてもフルチンで仕事できます。衣類なんか どうでもええのに!
衣類は無くても現地で買えば どうとでもなります。

ヤマト運輸さんとの会話

荷物を輸送してくれているヤマト運輸さんが誠心誠意の対応をしてくれたので、そのやり取りも書いておきます。

私「船便だと荷物は どれぐらいで到着します?」
ヤ『お客様にお約束できるのは発送後およそ7~10日後です』
心《10日も掛かったら大阪 帰ってきとるわアホンダラ》
私「そうですかww了解!」
ヤ『あの…宜しければ担当の者から詳しい到着予定日の連絡を差し上げましょうか?』
心《もう、どうでもエエ》
私「はい!ぜひぜひ!」

1時間後ぐらい

担『到着希望日を2日後の11/25(日)とご記入いただいてますので、船便ですが最速で届くようには手配しております』
心《最速てww早くても水曜とか木曜やろww》
私「ご迷惑おかけします」
担『ですので特段のトラブルが無ければご希望のお日にちにお届けできる可能性は十分にあります
私「くぁwせdrftgyふじこ!!」
担『クスクス。しかし申し訳ありませんが、お約束は出来ません』
私「十分です!その現状だけでも十分ありがたいです!」
担『そう言って頂けれると私共も嬉しいです!』
心《惚れてまうやろーー》

さいごに

と、いう事で沖縄⇔本州 間で急ぎの荷物を送る場合は『品名』を具体的に書きましょう!という話でした。
ていうか送り伝票には ちゃんと『品名は出来るだけ詳細にご記入ください』って書いてくれてるんですけどね(笑)

そしてヤマト担当者さんとの電話が終わった後に気付いた事があります。
『荷物が到着しない可能性が有るなら、結局 工具から何から一式用意して持って行かなアカンやんww』

明日は休日出勤してホームセンターに買い出し、下請けさんの工場へ計測機器などを借りに行ったり、余計な仕事を増やしてしまいました……社長に報告したら久しぶりに激オコでしたww

あー!冬のボーナス直前で痛恨のミス!夏に続き冬も社内最低評価になるのか!?
ここ5年ぐらい常に最低評価な事は さておき。


本日もご覧いただき、ありがとうございます。