バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してます

少ない資金でIPO(新規公開株)抽選に挑戦するバツイチ男の当選履歴

お疲れ様です。バツミラです。

私の資産内訳は株式や投資信託ばかりで現金は100万円もありません。全資産を投資に回す勇気も無いので、少額ですが現金は手元においています。しかし現金はリターンを生みませんので、資産を現金のまま持っておく事は もったいない気持ちもあります。

そこで私は、少ない現金を利用して『IPO投資』をしています。今回は『IPO投資』の簡単な説明と『私のIPO投資履歴』を記事にしたいと思います。

IPOとは

IPOとは何かを説明……する知識は無いので引用します。

未上場会社の株式を証券市場(株式市場)において売買可能にすること。株式を(公募や売出しによって)新規に公開することから新規公開、IPO (initial public offering) とも呼ばれる。

引用:株式公開 - Wikipedia

IPO投資は
これから新規上場する会社の株式を、市場に公開される直前に買い付け、上場後に売る、という投資です。

IPO投資の仕組

ではIPO投資で、どうやって利益が出るのかを説明します。

前述の『市場に公開される直前に買い付け』る事が出来る株価を公募価格と言います。そして上場後 初めて付く株価を初値と言います。

IPO投資は基本的に、上場前に公募価格で買った株式を上場日に初値で売る、という投資法なので、
初値-公募価格=IPO投資の損益となります。

どの銘柄のIPO投資で利益が出るのかググれば大体わかりますが、私の感覚では8割以上の銘柄はIPO投資で利益が出ます。
あくまで『投資』なので損をする事もあります。自己判断・自己責任でお願いします。

そのように高い確率で儲かる投資なので、新規公開株を公募価格で買いたい投資家はゴマンといますが、株数には上限があります。よって初値が高くなりそうな株式ほど、供給<需要となり、全員が買えなくなりますので、証券会社は大口顧客へ優先的に新規公開株を売ります。しかしネット証券などでは新規公開株の一部を、私のような小口顧客に抽選で売ってくれます。

IPO抽選

抽選方法は証券会社各社で違いますが、この抽選が本当に当たりません。

完全公平抽選(1口座につき1票)の証券会社もありますが、口座残高(資金力)によって票数が上下する証券会社もあります。ネットで情報収集していると億単位の資金で抽選に参加しておられる投資家の方もおられます。数十万円の資金しか無い私が、どう立ち向かえば良いのかと?(笑)

また恐らくですが、儲かる確率が高いので抽選に申し込む人数が数年前に比べて激増しています。

私も儲かりそうな新規公開株の抽選に申込み続けていますが、2016年10月~2018年4月までの約1年半は落選ばかりでしたので心が折れかけそうになったぐらい、当選確率は低いです。

IPO投資履歴

とは言いつつも、私は約3年間で5回の当選を経験しましたので、その当選の詳細を書いていこうと思います。私は投資下手なので、いずれも初値で売却しました(笑)

①2015年12月
【3929】ソーシャルワイヤー
公募:1,600 初値:2,511
税引後利益:91,100(NISA)
上場来高値:3,060 安値:946
2018年8月23日:1,143
SBI証券(10P前後使用)

②2016年6月
【3541】農業総合研究所
公募:1,050 初値:1,870
税引後利益:65,562
上場来高値:7,640 安値:1,610
2018年8月23日:2,000
大和証券

③2016年10月
【9142】九州旅客鉄道(JR九州)
公募:2,600 初値:3,100
税引後利益:39,931
上場来高値:3,910 安値:2,851
2018年8月23日:3,325
SMBC日興証券

④2018年4月
【6575】ヒューマン・アソシエイツ・HD
公募:1,170 初値:3,600
税引後利益:193,635
上場来高値:4,300 安値:1,220
2018年8月23日:1,340
大和証券

⑤2018年6月
【4385】メルカリ
公募:3,000 初値:5,000
税引後利益:159,370
上場来高値:6,000 安値:3,605
2018年8月23日:3,480
大和証券

以上です。通算で約55万円の利益が出ています。
現在はIPO投資に回せる資金が100万円もありませんので、主幹事証券会社とSBI証券しか抽選申込をしていません。

さいごに

正直、ライバルを増やしたくないのでIPOの記事を書くつもりはありませんでしたし、今後も当選報告を余談レベルでしか書くつもりはありません。それだけブログネタに困っていると お察し下さい(笑)

通常、株式は皆が欲しがれば株価が上がり皆で喜べますが、IPO投資は皆が始めてしまうと当選確率が下がります。それは私の儲かる可能性が下がり、私以外の方が儲かる可能性が出てくる事を意味します。
それだけは絶対に許容できません。

だから詳しいIPO投資の やり方やオススメ証券会社を記事にする事は絶対にありません(前振り)が、これからも本ブログを見に来て下さいね、ぐへへ。

本日もご覧いただき、ありがとうございます。