バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してます

iDeCo資産状況 16ヶ月目 2018年7月末

お疲れ様です。バツミラです。

今月からiDeCoは資産状況と買付記録を同じ記事にしようと思います。現在iDeCoでは『ひふみ年金』しか買付しておりませんので、分けて書くのが面倒臭くなりました。ぐへへ。

前月のiDeCo資産状況
www.batsumira.com

ひふみ年金 買付記録

今月も『ひふみ年金』を1.2万円分、買付しました。
f:id:Batsumira:20180801112110p:plain

最近の値動き

『ひふみ年金』基準価格チャート
(2016年10月17日 ~ 2018年7月31日)
(円/1万口)(週次)(22ヶ月)

f:id:Batsumira:20180801114658p:plain
f:id:Batsumira:20180801114710p:plain
相変わらず『ひふみ年金』は設定来のリターンでS&P500投信に勝っています。
が、最近は40週移動平均線付近まで下落していますので、是非とも反発して欲しいと思います。

期間別トータルリターン

今月から長期チャートは無し、期間別トータルリターンを貼付したいと思います。
また『ひふみ年金』は設定時期が最近なので、いつも通り、ほぼ同じ値動きの『ひふみ投信』で期間別リターンを計算します。

『ひふみ投信』
期間別トータルリターン
(2018年7月31日)(年率平均)
f:id:Batsumira:20180801143239p:plain
今のところ全期間で『ひふみ投信』の圧勝です。
ひふみ より好パフォーマンスのアクティブ投信は有りますが、私は ひふみ を応援したいので『ひふみ年金』に投資しています。資産全体の5%まで、と制限付きではありますが。

所感

『ひふみ』は運用規模が大きくなり過ぎているので、日本株だけでなく米国株でも運用するようになっています。海外株式比率は5月末時点で9.2%でしたが、6月末時点では10.1%にまで上がっています。個人的には もっと海外株式比率を上げて欲しいですが、日本のファンドは日本の企業を応援して欲しい気持ちもあります。ま、結局はリターンが良ければ それで良いですけど(笑)

iDeCo資産の推移

iDeCo資産推移チャート
(2017年3月17日 ~ 2018年7月31日)
(円/1万口)(16ヶ月経過)

f:id:Batsumira:20180801143847p:plain
f:id:Batsumira:20180803080724p:plain
先月の損益額がプラス1.8万でしたが、今月はプラス1.5万になっています。
またiDeCoの所得控除を考慮しない場合、S&P500投信に負けてしまいました。とは言え所得控除を考慮すると損益率はプラス26.30%と圧勝なのでiDeCo制度メリットの大きさがわかります。

iDeCo資産のポートフォリオ

100%『ひふみ年金』なので省略します。

最後に

私のように投資額が月々5万前後である方の場合、将来の為の資産運用は つみたてNISA と iDeCo のみ利用してインデックス投信を積立投資するだけで十分だと思います。仮に、月5万、30年の積立投資、年率5%運用、という条件で複利計算すると4,000万円ぐらいになりますからね。

老後資産を作る目的としてはiDeCoは優れた制度です。
『お得な制度なのか。ふむふむ』と興味が沸いたら自分で今すぐ勉強する事をオススメします。『売る側の人』から制度について教えてもらう事もアリですが、どの商品を買うべきか、という意見は『売る側の人』に聞かないように気を付けて下さいね(笑)

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

次月のiDeCo資産状況
www.batsumira.com