バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してます

米国株 ウォルマート【WMT】約7万円分を買付 2018年6月

お疲れ様です。バツミラです。

今月は買い増しした銘柄が5銘柄になっていて、本日は3銘柄目、ウォルマート【WMT】の購入記録記事を書きたいと思います。
f:id:Batsumira:20180627133241p:plain
約定金額は604.25ドル7株買付しました。
うち買付コストは5.4ドル、約定金額の0.87%です。

前回の【WMT】記事
www.batsumira.com

最近の値動き

【WMT】株価チャート
(2015年6月26日 ~ 2018年6月27日)
(円建)(週次)(3年)

f:id:Batsumira:20180628155952p:plain
f:id:Batsumira:20180628080828p:plain
IVV(ETF)の基準価格はチャート左端時点を本記事中の米国株と同じ株価に調整しています。
配当・分配金は考慮していません。株価のみの比較です。
【WMT】の買い増しポイントを見ると、機械的に積立投資する事で、株価急騰時の買い増しを避けれる、という事がわかります…………格好つけました、たまたまです(笑)
私の資産規模では まだまだ効果的なタイミングでの積立投資は出来ません。

30年トータルリターン(参考)

もしも30年前【WMT】に100万円投資していたら
(1988年5月末 ~ 2018年5月末)
(万円)(月次)(対数)(配当税引き前)

f:id:Batsumira:20180627135854p:plain
f:id:Batsumira:20180627152728p:plain
S&P500配当貴族TRは2008年5月末までS&P500TRと同じ値動きにしています。
30年でS&P500トータルリターンに1.8倍ぐらいの差をつけていますので、過去30年では【WMT】の圧勝、と断言してしまって良いでしょう。
しかし1999~2012年ぐらいの期間、トータルリターンがほぼ横ばいになっています。長期投資において15年ぐらいは報われない期間がある事を覚悟しなければいけない事がわかります。
(【WMT】、S&P500、どちらに投資していたとしても)

最後に

ふと思いました。
私の保有銘柄の30年リターンを一通り紹介し終えたら、今後は25年リターンを紹介していこうと思います。

次回は【PM】の購入記録の記事を書きたいと思います。

記事アップ時の米国株保有状況
(2018年6月28日)
f:id:Batsumira:20180628080952p:plain

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

次回の【WMT】記事
www.batsumira.com