バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してます

変額保険返戻金状況 32ヶ月目 2018年5月末

お疲れ様です。バツミラです。

私の資産運用・投資のスタートは変額保険からでした。
『投資』と『保険』は別モノですので、あくまでキッカケというだけの話です。
現在は 遺族に迷惑かけない程度の資産があるので この保険は解約したいのですが、担当の保険マンに解約を言い出し辛くて、ズルズルと毎月掛け金が引き落とされている状況です。

せっかくですので、その変額保険の解約返戻金の運用状況も毎月記事にしていこう、と思います。

返戻金の運用状況

私が契約している変額保険(終身型)の解約返戻金の推移と、変額保険ではなくS&P500投資信託に投資して場合の比較をチャートと表にします。

f:id:Batsumira:20180601092513p:plain

2015年10月1日~
  2018年5月31日
32ヶ月経過
解約返戻金     127,752
元本        311,751
     損益額 -183,999
     損益率 -59.02%
     年率換算 -28.46%
元本(控除) 295,251
     損益額 -167,499
     損益率 -56.73%
     年率換算 -26.98%
S&P500投資信託に
  投資していたら
366,595
     損益額 54,844
     損益率 17.59%
     年率換算 6.27%

元本(控除)は新生命保険料の所得控除による減税額を元本から差し引いた金額です。(概算)
4万×15%≒6千(/年)
6千÷12月≒500(/月)
S&P500投信は月末終値で買い付けたと仮定しています。
この比較はあくまで私の記録であり、保険商品を批判するものではありません。
そもそも保険と投資とでは、支払った金額に対して求めるモノが違います。
比較する事自体が間違いですので注意して下さい。

終身型の保険は当初1~2年は解約返戻金が発生しない(私の認識)ので、損益率がドエライ マイナスになっています(笑)
S&P500投資信託との比較をみると泣きたくなりますが、保険は保険、投資は投資です。ホントホント…

変額保険の運用資産

私が契約している変額保険の運用資産は『世界株』で、全世界の優良な企業な株へ投資する、というコンセプトみたいです。
実はこのコンセプトが、私の保有している米国株と共通するところがあり、なかなか面白い個別株で運用されています。 4月末時点での主な保有銘柄は下記のようなものがあります。

  • レキットベンキーザー(日用品)日本では『クレアラシル』が有名
  • ユニリーバ(食品・日用品)日本では『ラックス』『リプトン』が有名
  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(タバコ)日本では『ラッキーストライク』電子タバコ『glo』が有名
  • マイクロソフト(説明不要)
  • ビザ(説明不要)

個別株で保有したい銘柄ばっかりです。
投資信託では『MSグローバル・プレミアム株式』が少し似ているポートフォリオです。

MSグローバル・プレミアム株式 - Google 検索

なかなか優秀で面白い投資信託なのですが、経費率の高さ(2%以上!)がネックです。
現時点での5年トータルリターンではMSCIコクサイのが優秀ですけどね…

最後に

20~30年の契約期間で考えると、普通の終身型生命保険よりは この変額保険の方が良いと思います。
しかしバツイチ独身の私には保険は必要ないのです!解約したい!誰か私の代わりに保険マンに解約の連絡をして下さい!(無理)

本日もご覧いただき、ありがとうございます!

次月の変額保険返戻金状況
www.batsumira.com