バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してます

配当金と保有状況 P&G【PG】から配当金 2018年5月

お疲れ様です。バツミラです。

P&G【PG】からの配当金 約30ドル を受け取りました。ぐへへ。
ちなみに日本でもお馴染みの この会社の名前ですが、略さずに言うと『プロクター アンド ギャンブル』だそうです。

f:id:Batsumira:20180517211102j:plain

権利落ち日の持ち株数量は 55 です。

配当金はお小遣いみたいで嬉しいのですが、株価自体の値下がりがヤバいです。

最近の値動き

【PG】と【IVV】との株価比較をチャートにします。

f:id:Batsumira:20180517211129p:plain

2015年4月17日~
 2018年5月16日
37ヶ月
株価       8,114
     騰落率 -17.32%
平均買付株価   9,723
     損益率 -16.55%
SMA(40)    9,424
IVV(ETF)    11,923
     騰落率 21.49%

手作りチャートなので正確性は保証できません。
IVV(ETF)の基準価格はチャート左端時点を本記事中の米国株と同じ株価に調整しています。
配当・分配金は考慮していません。株価のみの比較です。

損益率-16.55%となっておりますが、持ち続けていれば報われる日が来るはずです!(不安)
約3年間、株価だけの比較をするとS&P500と40%近い差になっていて目も当てられません。
米国株投資家の中には このパフォーマンス差に愛想尽かせて【PG】を手放された方もおられるでしょうが、ここがホールド力を試される時です!(損切できないだけ)

保有状況

私の【PG】保有状況と、仮にS&P500に連動するETFに投資していた場合のパフォーマンス差を比較します。

f:id:Batsumira:20180517212857p:plain

2017年3月31日~
  2018年5月16日
13ヶ月
経過
元本        622,287
時価        519,298
     損益額 -102,989
     損益率 -16.55%
     年率換算 -14.85%
税引き配当(通算) 11,422
 時価に対する比率 2.20%
IVVに投資していたら 665,230
     損益額 42,943
     損益率 6.90%
     年率換算 6.11%

手作りチャートなので正確性は保証できません。
IVV(ETF)は当該銘柄買付日の終値で買い付けたと仮定しています。
IVV(ETF)数量は整数桁未満でも買付可能と仮定しています。
IVV(ETF)の分配金は考慮していません。
IVV(ETF)買付手数料は買付金額の0.486%で仮定しています。

たった13ヶ月で-23%ものパフォーマンス差になっています…

これから米国株投資を始めようとする方は、是非【IVV】というETFを検討の中に入れて下さいね!超優秀だから!(怒)

私の【PG】ちゃん、リターンを年率換算すると-15%になってますが、このまま行くと5年後には約半分の27万円になっちゃいます…

ただ【PG】に関しては私の買い増しタイミングの悪さが目立ちますので、このパフォーマンスの悪さは決して、この株のせいだけではありません。

今年のどこかで一回、損出ししちゃおう、と思ってます。

配当利回

今回の配当金は前回(2018年2月)より増配されていました。
それを楽しみに60年ぐらい連続増配している【PG】に投資しているので素直に嬉しいです。

f:id:Batsumira:20180517214619p:plain

2018年5月16日
配当利回(実績)  3.90%
元本利回(USD)  3.30%
元本利回(JPY)  3.26%
米10年(TNX)   3.10%

手作りチャートなので正確性は保証できません。
利回は支払実績で算出しています。

うん!順調に配当利回が上がっています。(イコール株価が下がっている事を意味します。)
利回りが上がると自分の保有している株の価値が下がる、というのは債券投資と同じですね。だけど私が投資している米国株は毎年 配当が増えますので配当利回も勝手に上がります。よって債券投資には無い魅力があります。(言い聞かせ)

最後に

前回のAT&T【T】同様、成績の悪さが目立つ【PG】の配当と保有状況の報告でした。
IVVにしとけば良かった、なんて言わないよ絶対。

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

次回の【PG】記事
www.batsumira.com