バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してます

バツイチ男が投資をし出した理由

お疲れ様です。バツミラです。
先日書いた記事の続きになります。

私が投資を考え出した理由は先日の記事に書いた通りですが、実際に投資をはじめた理由は主に3つです。

  1. 複利の力を知った
  2. 積立投資の効果を知った
  3. お金に対する価値観の変化

これらを教えてくれたのは変額保険の勧誘をしてくれた保険会社マン(FP資格持ち)でした。
投資を活用して資産運用している今の私はその保険マンとの出会いに関して、人生って本当に出会いが大切なんだな、思います。

保険マンとの出会い

3年前、居酒屋で友達A氏と話している時に『俺らも30歳こえてるし資産運用とか投資とか考えらなアカンな~』的な話をしていました。
なんとなくイメージしていたのは、テレビで見かける『少ない資金を元手に、働く必要ない程の資産を手にしたFX・株式トレーダー』でした。

それから数ヶ月後の休日に友達A氏から電話があり、
『会社の人に紹介してもらった保険マンが凄い件』
『投資とは何か教えてもらって、俺はその場で保険に加入した』
『バツミラにも紹介してあげるから話だけでも聞いてみるよし』

今の私なら
『投資は投資、保険は保険、まったく別物だ』
『せっかくの休日にしょーもない電話をしてくるな。飲みに行こう』
と一蹴するレベルの話ですが、当時の私は何もわからなかったので『ありがとう!頼むわ』と返事し、なんやかんやで、その日の内に保険マンと会う事になりました。

その時に聞いた保険マンの話が前述の3つの話でした。

複利の力

仮に毎年7%の利益を出す商品があるとします。
100万をその商品に投資すれば1年後には7万の利益が生まれます。
その7万をまた同じ商品に追加投資すると、次の1年後には
107万×7%≒7.5万の利益が生まれ、その7.5万をまた同じ商品に…(以下ループ)と続けた場合、最初の100万が30年後にいくらになっていると思いますか?
約760万です。

当時の私は『7万×30年=210万とプラスαぐらいで350万ぐらい?』と思っていたのでビックリしました。 その時に掛けていた終身生命保険が元本250万に対して62歳満期で300万ぐらいの解約払戻額だったので、余計に衝撃が大きかったです。

先日の記事に書いた将来のお金の不安(子供の大学資金、老後の生活費)を解消できる!と思いました。

積立投資の効果

積立投資というよりはドルコスト平均法の効果を知った、という方が正しいですかね。
正しく説明できる自信がありませんので、『ドルコスト平均法 積立投資』でググって下さい。(笑)
当時の私は『長期でみると一括投資より積立投資の方が元本割れのリスクが低い』という印象を受けました。(実際にはどちらの投資方法でも同等の元本割れリスクがあると思います。あくまで当時の私の印象です。)
元本割れを強く嫌う私の性分にとって、その印象は投資に対して前向きにしてくれるものでした。

お金に対する価値観の変化

これが1番大きかったです。
さっきも書きましたけど私は、頑張って働いて節約して貯めたお金が、使ってもいないのに減ってしまう事に、元本割れに強い恐怖を感じていました。

保険マンいわく 『30年後に使うつもりのお金を投資した結果10年後に半額になっていたとして、バツミラさんは何か困るんですか?実際に使う30年後にいくらになっているかが重要なのではありませんか?』
今になっては暴論だと思いますが、当時の私は『ホンマや…』←アホ

20年、30年の長期投資を行うとほぼ確実にリターンを生む商品があるとすれば、投資から10年後、15年後に大暴落が起こったとしても気にする必要などないではないか、という心理になりました。

そして保険マンは1995年から20年間で平均年率リターン11.5%という驚異的な数字を叩き出している、変額保険の話をおもむろに持ち出して来て、目が【¥】になっていた私はその場で月1万の変額保険を契約しました(笑)
ちなみに11.5%リターンの商品に月1万を積立投資していけば30年後には約2.8千万円(うち元本360万)になります(爆)
もちろん私が契約した変額保険は、仮に今後も11.5%のリターンだったとしても9百万程度にしかならない保険だったんですけどね…

まとめ

最後の話は少し余計でしたが、結果的にこの変額保険への加入までの流れと実際の契約が、私の中の投資に対するハードルを下げてくれました。むしろ無くしてくれました。
『株などで楽して儲けようとするのは人間のクズだ。ひたすら貯金だけしろ』という親からの教えも、この保険マンが取り去ってくれました。(良いか悪いか別として)
『株を買うには頑張って働いてお金を貯めますよね?それって卑しい行為ですか?』みたいな感じで(笑)

さいごに

変額保険の契約から私は自分なりに本やブログを読み漁り、インデックス投資を行うようになりました。

余談ですが、お金を資産運用で増やしたいなら、保険ではなく投資ですよ。保険はあくまで保険です。もしもの時の為のものです。
私はこの保険マンに恩義を感じてしまい変額保険も含め月2万ぐらいの契約をしてしまったんですが、もう必要ないので全部解約したいです。でも恩義、人情、解約を言い出し辛い、という理由で解約できていません。
なんでバツイチ独身サラリーマンに月2万もの保険がいるねん!って話です。住宅ローンの団信保険もあるし、遺族厚生年金もあるから私に『もしも』があれば、私の両親・元妻氏ウハウハです。(怒)
これだけ保険にお金を払うなら保険マンに出会わなければ良かった!

文字ばかりで長くなって申し訳ありませんでした。
本日もご覧いただき、ありがとうございます。