バツイチ男が投資で未来を少し明るくしてみる

ほぼ高卒のバツイチ零細会社員が米国株への積立投資を中心に資産運用してます

はじめに

はじめまして。バツミラと申します。
ブログを始めるにあたり自己紹介をさせてもらいます。

自己紹介

  • 名前の由来:ブログタイトルを略しました。
  • 住所:大阪府
  • 年齢:30代(2018年現在)
  • 職業:従業員10名未満の零細企業勤務
  • 学歴:高卒(高卒後、厚労省管轄の2年制学校を卒業)
  • 婚姻歴:バツイチ
  • 容姿:ハゲ
  • 資産配分・投資方針

本ブログに書く内容

  • 投資の記録
  • 資産運用の成果
  • その他お金の話
  • 日々感じた事など、あらゆる雑記

本ブログの主な役割

私は資産運用のメインエンジンとして米国株への長期投資を行っています。
米国株への投資方針
長期=永遠をルールとし、下手に売買するよりかは良い結果になると確信しています。(していました)
しかし、パフォーマンスがベンチマークとしている S&P500 よりも大きく劣っており心が折れ、売却(損切)したくなっています。(2018年5月時点)
そこでブログを立ち上げ、長期投資を宣言し、誰かに監視してもらえれば 途中売却=ルール違反 だというプレッシャーを感じて長期投資を続けれるのではないか、と考えました。
お金の話は現実世界では出来ないので、お付き合い頂ければ幸いです。

また私は投資・資産運用の本やブログで偉大な先輩方が書かれている 守るべきルール を守っていません(笑)
反面教師として、そういった事も書いていければな、と思っています。

投資歴

  1. 2015年5月まで:親の教えを忠実に守って生きる。
    『貯金せよ』『投資するな』
  2. 2015年5月:貯金額が300万を超えたのを機に資産運用を考え出し外貨FXをやり始める。
    6月には10万単位の損失を出す
  3. 2015年7月:変額保険を売り込もうとするFPに出会い、本格的に投資を勉強する。
  4. 2015年8月:インデックス投信の積立を開始する。
  5. 2016年6月:続けていたFXの損失確定分が-25万まで膨らむ
    なおブレクジットにより含み損が一時-100万となり失神
  6. 2016年11月:米大統領選後、FXの含み損が-5万まで戻ったので損切
    外貨FXの通算損失が-30万となり、二度とFX(レバレッジ取引)には手を出さないと誓う。
  7. 2017年3月:ideco以外の投信積立を全て終了・保有分も全て解約し米国の個別株へ投資を開始。→現在に至る

終わりに

長々とどうでもいい自己満足記事をご覧いただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。